今すぐでできる!シミを薄くためにできる、3つのコト

今すぐでできる!シミを薄くためにできる、3つのコト

昔はきれいな肌だったのに、いつの間にか多数のシミができていた…という人も多いのではないでしょうか。シミは年齢を重ねるごとにできやすくなる傾向があり、一度できてしまうとなかなか消えません。

 

 

ですがケア次第では、予防だけでなくすでにできてしまっているシミを薄くすることも可能です。「そもそもシミができる原因は?」シミを薄くするには、まずはシミができる原因をきちんと知っておかなければなりません。シミには様々な種類がありますが、どのシミも鍵を握っているのはメラニンです。メラニンは色素の1種で、紫外線などの刺激から肌を守るための大切な役割を担っています。

 

 

そのため、ダメージが増えればそれに対抗するためにメラニンの分泌も増える傾向が。メラニンはメラノサイトといういわば工場のような場所で、メラニンを作る材料となるチロシナーゼによりメラニンに変化します。メラニンは肌に色素沈着する特徴があるため、それがシミになってしまうのです。また、ターンオーバーの乱れもシミを作る原因に。ターンオーバーは肌の生まれ変わりを意味するサイクルのようなもので、正常であればその周期は28日ほどといわれています。

 

 

ターンオーバーが正常であれば短期間の間に肌がきれいになるので、肌に蓄積されたメラニンも古い角質とともにはがれ落ちてしまいます。ですがターンオーバーは加齢とともに期間が延びてしまうことが多く、その結果メラニンが長期間肌に残ってしまいシミになるのです。他にも肌の乾燥も外部からの刺激を受けやすくなり、シミのリスクも上がってしまいます。では、シミを薄くするためにおすすめの方法をご紹介していきます。

 

 

美白成分の入った化粧水などを選ぶ

 

 

実は化粧水などのスキンケア製品には、シミを薄くするために効果的な美白成分の入っているものがたくさんあります。たとえばビタミンC誘導体。ビタミンC誘導体は浸透力に優れているため、肌の奥まで有効成分を届けられるうえに、チロシナーゼの活動を抑える効果が。さらにメラニンの色を薄めてくれる効果もあるため、シミを作りにくくしシミを薄くしてくれるのです。

 

 

また、プラセンタにもビタミンC誘導体と同じような働きがあるので、スキンケア製品を選ぶ時は成分に注目してみるとよいでしょう。

 

 

サプリで内側からもケア

 

 

シミ対策には内側からもアプローチすると、より効果的です。おすすめなのがLーシステインが配合されたサプリメント。

 

 

L−システインはメラニンが必要以上に作られてしまうのを抑制し、ターンオーバーを正常な状態へ導いてくれるためシミの予防や改善に役立ちます。色の濃いシミにも効果を発揮しやすいのも、L−システインの特徴です。「洗顔を見直してみる」意外と知られていないのが、過度な洗顔による肌の乾燥です。肌の乾燥はシミができやすい環境を作ってしまうので、洗顔をする時はゴシゴシと洗うのではなく、よく泡立てた泡をやさしく肌の上で滑らせ、長時間の洗顔は避けるようにしましょう。そうすることで刺激にも強い肌になり、メラニンの生成も抑えられます。